読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

経理マスターへの旅!!

このブログでは経理マスターを目指して日々、奮闘する様を描いていきます!!

2017年 確定申告日

皆さん、3月15日の確定申告お疲れ様でした。

どんなでした?大変でしたよね?

今年は上司が去年に比べては準備ができていると安心していました。

しかし、私はそのようには思っていませんでした。

それは、私の担当している会社が間に合っていなかったことと、

去年の大慌てしていた上司の姿を間直で見ていたからでした。

そのこともあって、私は上司は一体何を言っているのだろう?と正直思っていました。

すると3月15日、直前に迫ってきてあれやこれや対応に追われだしたのです。

上司がなんでこんなに大変なんだ!!

と苛立っていたのを見て、思わず私は

「去年、大変だったでしょう?忘れたのですか?」と

仕事がろくにできないくせに言ってしまったのでした。



近所の税理士を探している方はコチラ

簿記2級を取った人に聞いてみた2

先日、会社の先輩ではないのですが、

知り合いの年上の先輩Iさんと話をしました。

すると、その先輩Iさんは簿記2級資格を取ったとのこと。

去年の6月の話だと思いますが、割と直近ですのでその話はとても魅力的でした。

その先輩Iさんは以前はずっと営業をしており、

経理の部署に来てからは約3年だそうです。

私「どのようにして資格を取ったのですか?」

先輩Iさん「簿記の知識が何もなかったからスクールへ通ったよ」

私「どこのスクールですか?」

先輩Iさん「TACだよ」

私「やっぱTACか~、簿記の資格取得で有名ですもんね⁉」

先輩Iさん「職場からも近いし、通いやすかった」

私「一級は取らないのですか?」

先輩Iさん「さすがに、そこまではいらないかな?」
「税理士の資格を取ったところで食べていけるかどうかも別だし」

先輩Iさん「どうやって簿記2級試験挑戦するの?」

私「とりあえず独学でやって直前のスクールに通うつもりです」

先輩Iさん「なるほどね」

これらの話のやり取りをしながら、私も少し浮かれていた気分から現実に引き戻された感覚に

襲われましたが、

何かに挑戦して前を向いて歩いて行かないことには

道は開けていけないことに私も遅まきながらも、

まずは自分のペースで精一杯目の前の壁を破っていきたいものです。


初月無料で経理の仕事に役立つ150以上の動画が学べるサイト【Accountant's library】

簿記2級を取った人に聞いてみた3

職場に週一回または2回参加する

仕事の先輩Tさんは簿記1級の試験を目指していたけれど、あと少し、
点数が足らなくて落ちたのだそう。

私「簿記1級の世界がどんな世界かわかりませんが、惜しかったですね」

私「ところで簿記2級はどのようにして受かったのですか?」

先輩T「私は簿記1級を取るために勉強をしていたら、自然と2級の試験に受かったという
感じでしょうか」

私「はは?そういうこともあるんですね?」

私「ところでスクールか何か通っていたのですか?」

先輩Tさん「大原に通っていました。本気になったら大原です」

先輩Tさん「ところで今、簿記2級の勉強をしているみたいですが、
テキストはどこのを使っていますか?」

私「今、三級の復習をしながら、勉強をしています。」

私「三級はRECの高速マスターです、母が勉強をしようとして結局、使わなかったから代わりに使っています。でも、2級は違いますよ?もちろん王道のTACの「スッキリ」です。」

先輩Tさん「やっぱそうですよね?」

先輩Tさん「上司も推奨されてありましたしね?」

私「まだ入り口ですが、工業の方が難しい気がするなー?」




確定申告書B

今日、今年初めて仕事の業務の中で確定申告書Bに触れることがあり、
私はとても感激しました。

何故なら、これまで既に出来上がった確定申告書を税務署に持っていくことは

あっても、業務の中ではなかなか触れさせてもらえず、なんとなくこれまで

悶々としてきました。それもそのはず、私の経理のキャリアはわずか1年足らず

そして、私が関わらせていただく(担当させてもらっている)会社は確定申告の時期が

ずれていたからでした。

だから、経験値も浅く、あらゆる税務署の場所を覚えるきっかけは頂いていたのですが

確定申告書に至るまでの処理はほとんど何も知りませんでした。

そんなこともあって確定申告書Bを提出するための下準備に関わることができて

気持ちの上ではとても充実感一杯でした。

これからがラストスパート!!



私も今年の確定申告精一杯業務に励むぞ!

マイパソコン

以前、お話ししましたが私は去年、パソコンを買いました。

それはHP=(ヒューレット・パッカード)のパソコンです。

IMG_20160315_204401


RPGゲームのHP(ヒットポイント)ではありません。 

昔の私のようにパソコンに興味のない人生を歩いていたら勘違いしていた可能性はあります。

mac=マクドナルドと昔、勘違いが起きていた?ように。

HP=(ヒューレット・パッカード)のパソコンは

低価格と魅力的なデザインが売りだそうです。

私はこれまで有名なメーカー品は安心だからと言って拘ってきましたがなんのその。

デザインがカッコよくて結構気に入っています。

これまでの私のパソコンの流れは

ソニー東芝→HPとなりました。

なんでもそうなのですが、

時代と共に変化しています。進化しています。

最新のものに触れて私も日々、進化していきたいものです。
このブログを書いたのもこのパソコンが初めて。





さらに、最近プリンタが壊れてしまって使えないので早くいいの買いたいな!!


私の主戦場「クラウド会計freee」

前回、会社が利用している会計ソフトで書き忘れているものがありました。

それは、「弥生ドライブ」と「MFクラウド会計」でした。

私は、仕事で主だって使うソフトは「弥生会計」と「クラウド会計freee」で、

「弥生ドライブ」と「MFクラウド会計」はほとんど使ったことがありませんし、
使い方も知りません。

ただ、「MFクラウド会計」と「クラウド会計freee」は内容がほとんど同じだと上司に教えてもらい、

いまだにその内容の違いは理解していませんが、
とりあえず「クラウド会計freee」が使えるようになればいっかと軽い気持ちでいます。

結局、今、主だって使っているのは
弥生会計」と「クラウド会計freee」で今流行りの二刀流ってやつです。

やよいの青色申告オンライン【会計ソフトfreee(フリー)】

それでもどちらかというと私が毎日触るのは【会計ソフトfreee(フリー)】
そのスペシャリスト目指して頑張っている途中です。


私の知っている会計ソフト

1.クラウド会計freee
2.弥生会計・弥生給与・弥生販売
3.キャットハンズ
4.サイボウズ
5.スクエア
6.ペイパル
7.勘定奉行
8.エアレジ
9.ミソカ

売掛金の保証で取引を活性化『Misoca回収保証』

以上が私の知っている会計ソフトになります。
これらはすべて今の職業についてから初めて知りました。

(すべて私の所属する会社で扱っている会計ソフトです・最近は使わないものもでてきましたが)

それまでは会計ソフトとは全く無縁の世界で生きてきました。

これまで知っていたのはせいぜいパソコンのセキュリティのソフトぐらいでしょうか?
ウイルスバスターファイアウォールなど)

皆さんはどれを扱っていますか?どのくらい知っていましたか? 続きを読む